Log-121

2016年8月7日

和歌山県 串本町
ポイント名 オレンジハウス前ビーチ


朝、4時に目覚まし時計に起こされて寝ぼけ眼で自宅を出発。
高速道路を10分程走ったところで・・・、あぁっ!PC忘れた〜〜!

ちょっとメールしないといけない用事もあったし、何より写真をチェック
出来ないのはあり得ないので、いったん高速を降りてUターン。(^^ゞ

それでも午前7時に串本オレンジハウスに到着です。(^^)

裏の駐車場には伊豆大島でお世話になった貝先生と、以前から「凄い人が居るんだなぁ。」
と感心しながら見てたブログ、「ハワイクチムラサキに魅せられて」(皆さん、必見ですよ!(^^))
という、知る人ぞ知る超ハイレベルなタカラガイが並ぶブロガーのMさんがすでに到着されてました。

Mさんは先日も大瀬崎でアジロダカラを見つけたりと、その引きの強さは貝先生も
驚くほどの方なんです。

あさきちは初対面でしたので、がっちり握手させて頂きご挨拶。(^^) その後3人は
我先にと(笑)、オレンジハウス前ビーチにエントリ〜です。(^^)


               意外とクリアです。(^^)

朝一だからでしょうか?かなりクリアなオレンジハウス前を進んでいくと・・・、


               んんっ????蛇?????


                  蛇でした。

なんとも可愛いらしい顔ですね。(笑) モヨウモンガラドオシという蛇でした。


           例年よりサンゴがとても元気です。(^^)

いや〜、サンゴが元気な海はやっぱり潜ってて気持ちいいです。(^^)

でも、サンゴが元気な周囲にはタカラガイは少ない、というのを体験してますので、
ちょっと嫌な予感がしたんですが・・・・、予感的中でした。(^^ゞ

めくってもめくってもタカラガイが出てこないんです。
例年ならぼろぼろ出てくるハツユキやオミナエシさえ、ひとつも出てきません。

やっと出てくれたのは・・・・、


               モドキちゃんでした。(^^ゞ

めげずに探し続けますが、やっぱりほとんど見つかりません。

諦めた頃にポロッとキイロダカラが、また諦めた頃にヤクシマダカラが・・・・・・。


     ヤクシマはみんなホソヤクみたいに細い個体ばかり。

お魚はいっぱいいるんですけどねぇ。


                  ソラスズメダイ

そうです、実はカメラ変わってます!!(^^)v ついにTG-4デビューです。

フォーカスのスピードと精度がいいので、動きの速いスズメダイもこの通り。(^^)v
やっぱ道具は大事ですよね。(笑)


               トノサマダイ(幼)


                  コロダイ(幼)


                 キリンミノかな?


                     ダテハゼ

カメラの性能チェックの為、とりあえず目に付くものは色々撮って見ます。
この時点ではPCでチェックできていないので、どんな写真になってるかは解らな
かったんですが、なかなか満足のいく出来かな?(^^ゞ

キャノンに比べ、やや写真が暗くなり気味かな?このあたりはホワイトバランスや
露出を調整すればいいんでしょうけど。

そしてついにレアタカラガイ発見!


              立派なカバフダカラでした。

100分以上潜って延々と転石を続け、見たタカラガイは全部あわせても10個以下!

しかもいつもならそれぞれ10個体づつ以上は見つけるハツユキダカラやオミナエシ、
さらにチャキヌやメダカラさえも出なかったという驚きのファーストダイブとなったのでした。

貝先生は生カノコひとつ、生クチムラサキダカラひとつチャキヌ、カミスジ、メダカラを
見たそうですが、あまりの貝の少なさに驚かれてました。

100分潜って上がってきても、まだ二人は上がってきません。
それから数十分後、貝先生がエグジット。

なんと、その十数分後に後にMさんがエグジット。やはりこの方も只者ではなさそうです。(笑)



最大深度      8.3m
潜水時間      103min
水温         30℃