Log-118

2016年5月4日

伊豆大島
ポイント名 「秋の浜」
12:28IN


スーパー「やぎ」でお弁当を買って、牧場のベンチで頂きます。(^^)
前回同様、ここも強風で容器が飛んでいっちゃいそうになりましたが。(笑)

その後、再び秋の浜へ。(^^)

ちゃんとカメラのバッテリーも交換OKです。 



                キンギョハナダイと先生。

やや濁りが入ってきてはいるものの、カラフルな魚が多い根は本当に美しいです。


            生き物が豊かな環境です。

マクロな眼で探すと、この周囲10m位の範囲で充分満足できるぐらい多種多様な
生き物が生息しています。本当に豊かな海ですね。(^^)


              ハナダイの仲間かな?



            イサキの群れも大島名物?

さて、さっきの牡蠣殻ポイントまで戻ってきました。

心ゆくまで撮影しちゃいましょう。(^^)v


                存在感が凄いです。

海の中で生きたニッポンダカラを撮影した人って、日本に何人いるのかな?
たぶん10人いないんじゃないかな??今、そんな幸運にあさきちは巡り会っています

先ほどのダイビングで、実は先生はもうひとつ大金星をあげていたのでした。(^^)



           サチコツグチ。生態は激レア?

日本一ウミウサギを撮ってきた先生が初めて見つけたのだそうで、非常に喜んでおられました。

なんでも、ニッポンダカラを見つけた後、急いで戻る途中に目に飛び込んできたそうです。

先生ほどウサギ系を撮り尽くした人にとって、まだ撮ってない種の貝、それもウサギ系と
巡り会うなんて幸運は100本潜って1回あるかないか、って所じゃないでしょうか?

見つかる時って、こんな物なのでしょうね。(^^)





最大深度      34.8m
潜水時間      57min
水温         18℃
ドライスーツ