Log-116

2016年5月3日

伊豆大島
ポイント名 「秋の浜」

明日が最終日であさっての朝一に高速船で熱海に戻る予定なんですが、
明日の夜潜っちゃうと器材を洗ったり乾かしたりが間に合わなくなりそうだし、
体調不良で無理したせいで心身ともに結構疲れきっちゃってます。(>_<)

そういう訳で、明日のナイトは潜らないつもりなので今日がナイトの潜り収め
になります。

いつものように水面移動の後、一気に40mオーバーの世界へ。(^^)

サクライどこだ〜〜〜!と転石したり周囲を見回したりしますが、何も見つかりません。

その時、先生が何かを見つけたようでライトで合図してくれてます。

もしや、サクライ???????と期待度MAXで見に行くと、
ウミナシジダカラが外套膜全開で優雅に歩いてました。(^^)

サクライではなかったですが、ナイトではこんな感じで普通に歩いているようです。

写真に撮ろうとカメラをUPしますが、、、、やっぱり水圧でボタンが押されっぱなしで
使用不可です。(^^ゞ

貝先生もmaskoさんもコンデジはTG-4を使ってられるんですが、純正のハウジングは
やっぱり大深度では使えないので、お二人ともノーティカム製のハウジングを使って
おられます。

ちなみに、ハウジングだけで10万円弱するそうです・・・・。(>_<) 

ダイコンもあさきちはスントですが、スントは大深度になるとロックがかかって動作停止
するそうで、使い物にならないそうです。(^^ゞ そうなんだ・・・、知らなかった〜。

先生がウミナシジのすぐそばで別のタカラガイを発見! 今度こそ!と確認すると・・・・
ホシキヌタでした。(^^ゞ

デコタイムがどんどん増えていきます。

深度をあげながらも探索を続けます。


            ナイトダイブで貝探し中の貝先生。

先生が砂地でこんな貝を発見。


                ナガザル(生)

大きくて立派な貝でした。(^^)

エントリー付近まで戻り、減圧を兼ねてはしご廻りのタカラガイをチェックします。


             今夜はチャイロキヌタが多め。

無事デコクリアし、エグジット。

今日は連休後半スタートという事もあって、多くのダイバーがナイトダイビングを楽しんで
おります。(^^)


                6〜7人居てるのかな?

ダイバーの光がとても美しい夜の秋の浜でした。(^^)



最大深度      44.8m
潜水時間      63min
水温         18℃
ドライスーツ