Log-114

2016年5月3日

伊豆大島
ポイント名 「秋の浜」

器材をセッティングし、タンクを背負います。

いつもの事ですが、またタンクのバルブを開けるのを忘れてました。(^^ゞ

ヤングパパに「タンクのバルブ開けてください。」とお願いした所、レギュの取り付け
バルブを開けられてしましました。 まぁ、久々だから仕方ないか。(笑)

5年ぶりのダイビング、やっぱり入水直後はしばらくジタバタされてます。

ヤングパパさんが落ち着くまであさきちはハシゴ周りに居ついたというツバメウオを撮影。


                大島では珍しいそうです。

大荒れで居なくなっても、また戻ってくるんですって。(^^)

さぁ、ヤングパパさんも落ち着いて上手く泳げるようになったので潜航していきます。


             先導してくれる有馬さん。

まずはアオリイカの産卵床へ。


                ちょっと濁ってますが・・・。

すでに産み付けられた卵も見られます。
イカのペアも3ペアほど居たんですが、この濁りではちょっと写真に収める程
寄れないんですよね〜。

どーんと深度を下げてあっという間に32mへ。
ここにガイドネタのオオモンカエルアンコウが居るんですよね〜。


             なかなか上手く写せた?(^^ゞ

次は違う種のカエルアンコウ。


          ベニカエルアンコウだそうです。

相変わらず違いがイマイチ分かりません。。。(^^ゞ
というか、学ぼうとしてないからいつまでたっても分からないと思います。(笑)

このあと、大島では激レアのハナゴンベygを見せて頂きましたが、すぐに隠れちゃって
全然出てきてくれません。

出てきた!と思って撮った魚はアマミスズメダイygで別種でした。(^^ゞ
しかも、ピンボケで見せられないし。(笑)


          ギンポは撮りやすくて好きです。(^^ゞ

トウシマコケギンポだそうです。色んな色がいるんですって。





最大深度      32.1m
潜水時間      41min
水温         18℃
ドライスーツ