Log-112

2016年5月2日

伊豆大島
ポイント名 「秋の浜」


2本目は秋の浜に戻ってのダイブです。
この秋の浜、本当にいいポイントですね。

ビーチエントリーで見れ回れてこれだけバリエーション豊富なポイントは
本当に貴重です。(^^)

深度を下げていく途中、先生が何か指差してくれます。


              おぉ、ピカチュー!!(^^)

初めてみました〜。本当にピカチューですよね?(^^)
正式名称は「ウデフリツノザヤウミウシ」だそうです。

水深30mを超えたあたりの根で、やっと自力で見つけました!(^^)v


               ツリフネキヌヅツミ(^^)v

5〜60ミリありますから、さすがにこれが居たら気が付きます。(笑)
でも、嬉しかったなぁ。(^^ゞ


                  キンスジケボリ

これは貝先生に見つけてもらった個体です。
小さいものはまだまだ修行が必要です。(^^ゞ


             ツマニケボリ@キバナトサカ

これも、居たら気が付くんでしょうけどまだ自力で見つけられません。(^^ゞ
どのキバナトサカにも付いている、って訳でもないんですよ。
先生は何か付いて居そうな雰囲気があるものだけ探している、って感じがします。



                 サラサエビ

そう言えばダイビングを始めた頃、親不知の海にも沢山居たなぁ。
しかも結構重要な被写体扱いだったような・・・・・。(^^ゞ

ここにもいっぱいいました。

なんでこれを撮ったかと言うと、温泉カノコの出待ちで撮ったんです。(^^ゞ

 
            秋の浜名物、温泉カノコ。(^^)

あそこの水温が高いポイントはまさにホットスポットでしたね。(^^)


               お昼寝オミナエシ。

オミナエシは夜の方が見つけにくいです。(笑)
昼間はこんな感じだからすぐ目に付いちゃいます。


                 ハマナル子

大好きな海綿のそばでお昼寝、本当に可愛い奴です。(^^)



最大深度      37.9m
潜水時間      53min
水温         18℃
ドライスーツ