Log-109

2016年5月1日

伊豆大島
ポイント名 「秋の浜」

11;38IN


2本目もどーんと深場に降りちゃいます。(^^ゞ
気が付くと、37m超えてるし・・・・。(^^ゞ

でも、ここ数回深場ではあまり良い発見がないそうで、早々に水深を上げます。


               レンテンヤッコのyg

この魚、白浜でも見たけど、ほんと綺麗な色してますよね。(^^)

貝先生がしぼんだイソギンチャクを指差しながら手招きするので行ってみると、



          イソギンチャクヤドリガイだそうです。

写真にしてみて、やっと何がなんだか理解でしました。水中ではまさか二枚貝だなんて
夢にも思ってなかったです。(^^ゞ

しかも、合宿所でこの写真をみた貝先生、「ん?幼貝もついてますね〜」ですって。
みなさん。解ります??(^^ゞ


                    オニサザエ

オニサザエは本当にたくさん生息しています。美味しい貝なんだそうですが、昔ほど
誰も採らないんでしょうね。殻も立派でかっこいいのにね。(^^ゞ

はしご廻りの浅場ではそれぞれの方が撮影に没頭してます。


           カノコダカラを撮影中のmaskoさん

昨日のナイトでキープしてあった「温泉カノコ」だそうです。
温泉カノコの名前の由来ですが、ある一部のポイントでどうやら海中温泉が湧き出して
いるんじゃないかという場所があって、そこだけ少し温かくて水が揺らいでいるんです。

そして、なぜかそこにはカノコダカラがかなりの高密度で生息しているんです。(^^)
この時点ではあさきちは1個体も確認出来てませんが。(^^ゞ

撮影後、カノコダカラは温泉に戻してられました。(^^)

貝先生は何を撮影しているのかと覗いてみると、


            ハグルマケボリじゃないですか!?

あさきちも撮らせて〜、と横から忍び寄り、何枚か撮影させて頂きました。(^^)v



最大深度      37.4m
潜水時間      62min
水温         19℃
ドライスーツ