Log-102

2015年11月21日


和歌山県 白浜町
ポイント名 「中島」


勤労感謝の日がらみの3連休、そろそろ海中ではFDが出る頃じゃない??なんて
考えながらいつものアクアマリン白浜の池さんに予約のメールを入れたところ、

「予約OKです、そうそう、綺麗なFD見つけました。あさきちさん用にキープしてます。」

おぉ〜〜〜!!マジですか!!!!(^^)v
さっそく添付ファイルを開いてみると、


                   じゃーん!!!(^^)v

白浜でスソムラサキですか!!居るんだなぁ、と感心しながらちょっとネットで調べてみると、


ベニクラゲの久保田先生が最近記録されたばかりだったようで。
と言う事は、白浜産のスソムラサキダカラってかなり貴重なのでは??(^^)

では、受け取りにまいりましょう!(笑)

11時半のボートの予定なのに、9時過ぎにはショップに到着。(^^ゞ
出航まで池さんと楽しいおしゃべりをしてたらあっという間に出航時間です。

一本目は池さんがスソムラサキを見つけた中島へ。
ちょうど臨海ビーチ正面の黄色い観測塔の周辺がポイントです。

久々のドライスーツ、やっぱり沈みません。(笑)

仕方なくアンカーロープを掴んで潜航します。
適度に水圧がかかったところで肩からエアを排出、やっと沈み始めました。(^^ゞ

海中はイサキの幼魚の群れ、群れ、群れ。(^^)


                幼魚ですが、壮観です。

ウミウサギ系を探していると・・・・、


                  オルトマンワラエビ

ピント合ってません・・・・・。(^^ゞ

ドライスーツでの中性浮力はウエットよりもコントロールしにくい?
というか、ウエットでもまだまだまともに撮れないんですが。(^^ゞ



                  ヤクシマダカラ

えらく写しにくい所に・・・。(^^ゞ オトヒメエビを狙った訳ではありませんよ。(笑)



                    ホシキヌタ

あのスソムラサキはきっとペアで居たんじゃないかという仮説でFD発見場所近辺を
探しますが、、、、居ませんねぇ。



                   シラコダイ




                ナカソネカニダマシ

なかなかレアな生物だそうです。これもピントいまいち合ってませんが・・・。(^^ゞ
ケボリ系を探していると、よくこういった生き物が見つかります。

が、肝心のウサギ系やケボリ系は全く見つからずで、、、、。

ちょっと時期が悪かったかな?



               キンギョハナダイとソラスズメ

魚はまだまだ元気な水温22℃の海でした。



最大深度      23.7m
潜水時間      45min
水温         22℃
ドライスーツ
ウエイト       6kg+アンクル1kg