Log-100

2015年10月12日

和歌山県 白浜町
ポイント名 「キャニオン」



ボートダイブ2本と言う事で、10時集合でいいそうです。
7時半ごろ自宅を出発し、のんびり走っても30分前には到着です。

前回のここでのダイビングは6月の中旬でしたので、4か月ぶりの白浜です。(^^)
ショップのスタッフさん達の笑顔に出迎てもらって、UAEの土産話などで盛り上がりつつ
準備を進めます。

もう10月半ばなのでちょっと迷ったんですが、天気も良さそうなのでウエットで
潜ります。(^^) 寒がりのイントラのIさんはドライでしたが。(笑)

ショップンのマドンナ、Kさんが浜の清掃から帰ってきて「これなんですか〜?」って差し出す
ので見てみると・・・・・・・・・・・・・・・、


          この手はKさんの手ではないですよ。(笑)

なんとオウムガイの殻ではありませんかっ!
一体何処から流れ着いたのでしょうか、ちょっと割れちゃってるのが残念です。

持って帰ります?って聞かれたんですが、つい遠慮してしまいました。
やっぱり貰ってくればよかったかも。(^^ゞ

さて、臨海ビーチから10分程沖合にあるキャニオンというポイントに向かいます。
海中は透明度も充分です。(^^)


      ちょっと沖縄の千鳥ヶ淵に似た感じです。


             海底はこんな感じです。(^^)

写真には写っていませんが、タカラガイの殻もちらほら落ちてます。
特にクチムラサキの殻が多かった印象でしょうか?

いくつかつまみ上げながらイントラさんの後を追っていきます。


          ハングオーバーにはヤクシマ君が。

ずっと貝だまりの海底が続くので、ダイコンでノンデコタイムを確認しながら
可能な限り海底を探索します。(笑)

マンツーマンでなければこんな潜り方出来ないですよね〜。(^^ゞ


          ガラスハゼ?自分で巻上げたダストが・・。(^^ゞ

底ばかり移動していたので、あまり写すものもなくノンデコタイムも少なくなり
早々にエグジットです。

このボートには都市型ショップのゲストさんも2名同乗してたのですが、もう上がって
られました。ウエットだから待ってるの寒かったでしょう、ごめんなさい。


            BCのポケットには・・・・。

う〜ん、ピカなタカラガイは残念ながら見つからずです。

チャキヌがなんとかましだった程度でしょうか?

タイミングさえ合えば、このポイントでFDたくさん拾えそうな雰囲気ありました!
でも、真冬は波でほとんど来れないポイントなんだそうです。(^^ゞ


最大深度      23.4m
潜水時間      42min
水温         25℃ 
5mmウエットスーツ+フードベスト
ウエイト        4kg



          採集記へ      
         LOGBOOKへ