ナツメダカラ

ギリマヌク湾でナツメモドキとほぼ同じ場所にて採集。
ちなみにこのギリマヌク湾は、ダイビング好きには
「シークレット・ベイ」と呼ばれている超有名ポイントです。(^^)
なんと、あの珍しいミミック・オクトパスが生息しています。

ミミック・オクトパスを撮影するために世界中からクルーが
来るほどの場所なんです。

ただ、現在はほとんど見つけることが出来ないそうです。
ダイブセンターの人の話によると、ミミックは普段巣穴の中に
隠れていて、生態を撮影したいがため、巣穴を掘りおこして
取出し撮影するので、撮影後ミミックが戻る巣穴がなく、天敵に
食べられて数が激減してしまったそうです。

ナツメモドキは完全に干上がった場所でも見つかりますが、
ナツメダカラは大潮の干潮ライン付近が生息域です。(^^)