メダカラ

南紀方面では最も多い印象のあるこの貝なんですが、
なぜか沖縄では激レア種になります。そのせいか南の温かい海が
苦手なんだというイメージがありましたが、なんとバリ島では
かなりたくさん見つかりました。これも最後のほうは見つけても
スルーしてたので、全部で4〜50個体は見つけたと思います。
外套膜の色が日本のものより少しだけ濃いというか、茶色
がかっていました。いわゆるホンメダカラと言われるタイプでしょうか?

でも、あさきちはメダカラとホンメダカラを分けるのはどうかな〜、って
考えてますが。(笑) UAEで見つけたインドメダカラは日本のものとは
かなり違う貝でしたが、これは一緒ですよね〜。(^^)