カバフダカラ

民家近くの礁池では、食べられる貝などを求めて地元の
人達もたくさん海に出てきています。

勿論、彼らの目的は食糧の調達で、タカラガイは対象外。(^^ゞ

このカバフは、大きな死サンゴを地元の人がひっくり返して、
そのままにして立ち去った直後にあさきちが見に行くと、
ヤナギシボリひとつといっしょにくっついてました。(^^)

まさに漁夫の利?(笑)

若貝は数個見つけていたんですが、しっかり老成した個体は
この一個体しか見つかりませんでした。