ハナビラダカラ

ここでも最も簡単に出会える貝でした。

あまりコメントのしようがない貝ですね。
(ハナビラさんごめんなさい。(^^ゞ)