紀伊田辺でお宝探し


9月30日、近畿地方は今年上陸8個目の台風「メアリー」ちゃんが
通り過ぎ、西の空は青空をのぞかせていた。

台風直後、しかも今日は大潮。打ち上げ採集にはもってこいのタイミングです。
目指すは紀伊田辺。さぁ、いいもの拾えるかな〜!

今日の干潮は13時。それまでは打ち上げモノでも探しながら
干潮のタイミングにあわせてちょっと潜ってみようかな?

しかし、高速道路の料金高すぎ!!往復で8000円超え!!!!
ガソリン代も上がってきてるし、コンビニでお弁当を買うと1万円超えちゃう・・・。
1万円分、採集しなきゃー!!!

10時、ポイント到着。結構うねりが残ってます・・・ (T_T)


 
これじゃあ潜れそうにないです。
まぁ、予想はしていましたが・・・・・・。

打ち上げ採集に精を出すが、あまりいいものはありませんねぇ。
生きたまま打ち上げられてる奴があると思って来たのに・・・。
しかし、ついに見つけました!!生きたまま打ち上げられている奴が!!
                   ↓

                   ↓

                   ↓

                   ↓


                   ↓






・・・・・・ってトコブシやん・・・ (T_T)
まぁ、せっかくですからその場で洗っていただきました(^^;;←(喰うなよ!!)
コリコリしてて、美味いもんですね。
他にもいい大きさのウニが打ち上げられていたのですが、残念ながら
卵巣が発達していません。でも、小さい卵巣ながらも、味は濃厚です(^^)v
(喰ったのですね・・・・(^^;;)

おっと、本来の目的に戻らなくては・・・・。(^^ゞ

こんな物も落ちてました。



ハコふぐ?のミイラ。尾びれも残っていて結構いい感じなのですが、
持って帰るとまた奥様に叱られそうなので・・・置いてきました。

風裏の波のない入り江を発見。ここなら潜れそうです。



おっと、素潜り用のスーツを忘れてきてるし・・・・・。
仕方ない、競泳の北島選手パンツで潜りますか・・・。
水はそんなに冷たくないのですが、濁りがひどく、視界が20センチもありません・・。
これじゃあ、ダメです。15分ほどで諦めました。

そうこうしているうちにもう13時。いまだひとつの生貝もゲットできていません・・・ (T_T)

がっくり肩を落としながら引潮で現れた岩場でウニをはがしていると・・・・・

うおっ!!!いたぁ〜〜〜!!!!!




ハナマルユキです。かなり若いです。でも紀伊田辺産、初自己採集種です(^^)v
どうもミカドタイプのようです。
そうか〜、こんな所にいるんだ〜、と、同じようなポイントを必殺「手探り」採集です。
ウニのトゲにもめげず、岩の割れ目を素手で探りまくります(^^;;
これが結構採れるんですよね〜。
でも子供の頃、クワガタ採りでクヌギのウロを同じように手探りしていて、
巨大なムカデに噛まれた記憶がフラッシュバックします・・・・(^^;;

潮が満ち始めてきました。今日はこれまでのようです。



ハナビラ×1、ハナマルユキ×7、エダカラモドキ3、その他は死ガラです。
諦めムードだった分、結構興奮して楽しめたし、満足な成果です。
(この程度で・・・すいません、初心者なもので・・・)

打ち上げ採集の成果です。



真ん中下のコモンダカラはまぁまぁですかね。やはり打ち上げでは満足できませんねぇ。

帰宅後、早速ハナマルユキをふたつ、ハナビラひとつ、ナツメモドキひとつ
クリーニングしてみました。


 アサヤケはたまたま今日届いていたものです。自慢してスミマセン(^^;;

うおおおおっっっ!!!!!ハナマルユキ、すっごいキレイ!!!!!
息を呑むほどの美しさとはこういうものなのですね。
(すみません、初心者なので見逃してやってください・・・(^^;;)
こんなにキレイな黒色は他に見た事がないほどです。

もちろん色褪せしていくのでしょうが、本当に感動モノの美しさです。

素潜りでは採集できませんでしたが、まさに海の宝石を手に入れたみたいで
とても満足の採集でした。

結論!
今日は絶対一万円分の価値アリ!!!です。
(まぁ、本人がそう言っているんだから・・・許してやってください(^^ゞ)